教育



最近の小中学生で、携帯を持っていない人というのは、かなり少なくなってきている。GPS機能も発達していて、親元を離れている際も、親の携帯から今どこにいるか、見ることができる。しかし、その反対に、ネット上でのたくさんのいらない情報まで見ることができる。教育上、あまりよくない情報まで子供の目に入ってしまう。フィルターをかけることもできるが、はたしてどこまで大丈夫なのだろうか…?
携帯が普及され便利になる一方、闇の世界は子供たちのすぐ隣まできているような気がするのは、私だけだろうか?携帯がダメとは言わないが、親の手元を離れている時に起こりうる事なので、親がキチンと子供に、どこまで携帯に対する教育をするかが、最大の問題だと思う。



TOPへ